北海道カレー振興委員会

札幌近郊の100店以上に足を運んだカレー好き♬ 札幌中心部で民泊「HIBARI INN」を運営するホストでもあります。札幌カレー界の活況と、ふるさと札幌の街の魅力発信に一役かうことができたら幸いです。

【曉カレー akatsuki curry】日のいづる北国の赤いスープ!札幌ビジネスマンのご指名スープカレー

f:id:Crimoon:20190414161600j:image

「スパイスモンスター」の派手な看板が迎える、地下鉄西11丁目、市電中央区役所前、官庁、オフィス街。
ランチ激戦区で勝負するカレー屋さん、10店くらいは思いつきますよね。
村上プルプル、黒岩、Zora、バズカリー花車。
はらっぱ、ラマイ、きいろ、一灯庵はちょっと先か。
ランチタイムカレーが評判の飲み屋さんもあるらしい。
若いビジネスマンのスープカレーランチなら、「村上」と、ここ「暁」の二択でしょうか。

会員番号2番☆美潮さんもこの辺りのハケン女子。
仕事終わりに待ち合わせ、「暁ランチ」してきましたよ!

f:id:Crimoon:20190414161625j:image

電通りに面する、こじんまりした店構え。
えっちらおっちら急な階段を登り切ると、f:id:Crimoon:20190414153128j:image

f:id:Crimoon:20190414152938j:image

ケロりんが「おカエりん」とお出迎え♫

f:id:Crimoon:20190414153347j:image

f:id:Crimoon:20190414153403j:image

古い建物をそのまま活かした、レトロシックなマホガニーカラーが落ち着く、屋根裏感覚の店内。
階段のせいかわかりませんが?いつ来ても若め客層です。
健脚ならぬ、健客ってわけか!

メニューはシンプル、
ほぼ漱石さん、気軽に来られる価格帯。f:id:Crimoon:20190414153446j:image

美潮さんオーダーの「チキン3野菜」¥1000f:id:Crimoon:20190414153602j:image

多分一番人気じゃないかな。
チキンレッグがホロリんほぐれて、
スープにしみしみして、美味しいんだよね。
初回の方は、とりあえずチキン推奨!

再来店のクリムンはこの中ではちょっと毛色の違う感じの「チキンダルカレー」¥900に挑戦してみました!f:id:Crimoon:20190414161704j:image

f:id:Crimoon:20190414153746j:image

相変わらず絶妙にバランスの取れたスープです。
あっさり素直、だけど、赤くスパイシー。
黄色いスパイシー「村上さん」と好対照と、個人的には思うんですがどうでしょうか?f:id:Crimoon:20190414153818j:image

ダル…豆は、大豆とグリーンピースがゴロゴロ。
でもこれは豆じゃないのさ。f:id:Crimoon:20190414153838j:image

可愛らしい小玉ねぎ!
5つも入って、芯だけシャリッと、ナイスなテクスチャが楽しい。
甘みも染み出ますね。
細切れの鶏胸が食べやすい。いつもの20番より、少し辛くしたほうがよかったな。

美潮さんも、相当のカレー好き。
二人会、いつもカレー談義止まりません(笑)
次から次へとカレー店の名前が飛び出す妙齢の怪しいカレーコンビ、
あっという間に食べ尽くし、嵐のように去りました〜!

f:id:Crimoon:20190414154157j:image

白いセーターにポチッとつかないように、
エプロンお持ちしますか?の気遣いママさん、
常連さんの話にカウンターで笑顔で答える気さくなマスターさん。
さらっとランチにぺろりと気軽なコスパで頂ける「曉カレー」
若きビジネスパーソンをピリリと刺激する、午後の活力源なのでしょう!
あっさりスープを引き立てる、少し辛み度アゲでいただくことをオススメします☆
あ、近隣コインパーキングの駐車券を見せると、¥100バックしてくれる嬉しいサービスあり。
(そこは村上さんと同じですね!)

「週末カレー・四川キーマ」気になったなぁ〜
若者の定番をいつまでも楽しめるように、、、f:id:Crimoon:20190414153917j:image

健脚に努めまーす(*>_<*)ノ 

f:id:Crimoon:20190414153954j:image

【曉カレー 西11丁目】
札幌市中央区南1条西12丁目322−24 2F
11:30〜15:00 17:30〜20:30
日曜定休

https://m.facebook.com/%E6%9B%89-akatsuki-399751593568785/?locale2=ja_JP

札幌スープカレー
あっさり
スパイシー
ヘルシー
¥1000以下
お一人様

【万屋マイキー】変わりゆく札幌ファクトリー周辺に、なつかしレトロ気分のスープカレー屋さん

「ご飯たべよ〜カレーだよね!」
最初はカレー好きに気遣いで言ってくれてるんだろうと。
最近は、本気でどこのカレーに連れて行かれるのか楽しみにしてくれているフレンドの皆さんありがとうございます(笑)
今日は当委員会公認フレンド、会員番号3番☆月緒さんが一緒してくれました!

創成川、石狩街道より東側エリアには、個性あるカレー店が点在しています。
スープカレー横綱、を選ぶとするなら、「ひげ男爵」と、
ここ「万屋マイキー」でしょうか。
昼の顔、

f:id:Crimoon:20190411114309j:image

夜の顔。

f:id:Crimoon:20190411114332j:image

北1条通り、国道12号線。札幌ファクトリーに隣接、再開発で変わりゆく町並みに、10年くらい前からあると思うんですが、
最初はカフェか雑貨屋だと思ってたよ。
女子二人意見一致!

店内も、カフェ、レトロ雑貨店風。f:id:Crimoon:20190411114356j:image

f:id:Crimoon:20190411114516j:imagef:id:Crimoon:20190411115130j:image

見事な、なつかし昭和レトロ。

f:id:Crimoon:20190411114434j:image
f:id:Crimoon:20190411162313j:image
f:id:Crimoon:20190411114422j:image

「や~このネコにゃん、どこのうちにもいたよね!」
「うちは、つがいでいたよ〜」
「うん。クロネコにゃんもいた気がするよ〜」

あずましそうな(道産子弁・訳 居心地よさそうな)
奥の小上りに陣取りましたよ。f:id:Crimoon:20190411114636j:image

f:id:Crimoon:20190411114557j:image

シンプル具なら漱石さん一枚でOKのナイスなコスパ
大抵の方が選択するのは「スペシャルコンビカレー」¥1290でしょう。

f:id:Crimoon:20190412075858j:image

女子二人の本日のスペシャルは、コチラ!f:id:Crimoon:20190411114726j:image

私クリムンは「ラム+もりもりベジタブル」辛さ4.5
目ざとく壁に見つけた限定メニュー!f:id:Crimoon:20190411114821j:imagef:id:Crimoon:20190411114903j:image

少しづつでも、とにかく野菜の品数がスゴイ。
さつまいも、ヤングコーン、スナップえんどう。
冬でも15種類以上!
麦ごはんだしね。一回の食事で夢の20品目達成?
(๑´ڡ`๑)

f:id:Crimoon:20190411114923j:imagef:id:Crimoon:20190411114940j:image

芽キャベツ、って、この店に来たときだけ口にできるレア野菜です(笑)

f:id:Crimoon:20190411114958j:image

ホロホロ羊、ごろっと3つも!
赤ワインで丁寧下ごしらえ、ラムちゃんな風味を残しながらも、カレーと食べてると牛かな?と思うくらい、誰にでも食べやすく。f:id:Crimoon:20190411115019j:image

スープはこってりと、
札幌スープカレーらしい味。
動物系が多め、玉ねぎと甘みのスパイスが下支えするスープに、辛みのベール。
最初から辛め。具だくさんに良く絡んで辛めがいいのさ!

f:id:Crimoon:20190411115051j:image

フレンド月緒さんは「鶏挽オクラ納豆+もりもりベジタブル」辛さ3.5
ネバネバが辛みを包んでスルスル食べさる〜(道産子弁・訳 箸が進む)

冬にお邪魔したときは趣味友さんたちとこんな感じで賑やかに。
f:id:Crimoon:20190411115209j:image

定番チキンの美味しさもちろんだけど、
牛すじ、豆腐ともつ煮、なんて和風なチョイスがすんなりぴったり来た!
お互いのお皿をつっつきながらいただくのは楽しいですね☆

f:id:Crimoon:20190411115351j:image

頼もしそうな笑顔のマスター、細やかなスタッフさん(ママさんかな?)のお宅にお邪魔していただくみたいな、昭和なごみのスープカレー屋さん「万屋マイキー」
お昼はランチタイムサービスあり、嬉しいですが、
夜はまったりできて良かったですよ。f:id:Crimoon:20190411115435j:imagef:id:Crimoon:20190411115452j:image

あ、フレンド月緒さん、函館のお土産をくれたんだった。
函館湯の川「湯元啄木亭」で温まってきたんだって〜
幸せのおすそ分けがいっぱい!f:id:Crimoon:20190411115516j:image

野口観光のホテル売店限定の「ざっこくじゃがぽりん」
道南コンビニ限定の「函館牛乳ラスク」

f:id:Crimoon:20190411115540j:image

じゃがいもベースの甘すぎないクッキー、ほんのりチーズ味と香ばしい雑穀の香りとザクザク感が、
お茶菓子だけでなくお酒にもイケちゃいそう。
ラスクの牛乳風味半端ない!シミシミ、サクサク。
あ〜函館カレーツアー決行したいなぁ。。。
皆様も函館を訪れた際には、是非お土産リストに。
他県の皆さんごめんなさいね〜
何気なくもらってほぼ外れがないのが、
北海道土産の自慢。
特にお菓子。どうして何でも美味しいんだろうね?
改めて実感しましたよ!

万屋マイキー バスセンター前駅】
札幌市中央区北1条東3丁目5 西村ビル
11:30〜21:00(14:00〜17:30中休み)
月曜定休
駐車場 店西側に2台

札幌スープカレー
こってり
スパイシー
ベジタブル
ヘルシー
ランチタイムサービス
お一人様
グループ
子供連れ
小上り

【知床3104スープカレー】平岸ゴールデン街の灯火と若マスターがあったかく迎える、スパイス芳醇スープカレー

平岸は、学生街、若者の街。
古くから北海学園のお膝元、飲食店の明かりが灯る、夜も活気のある場所です。

地下鉄直結の「平岸ゴールデン街」内に店を構えるいいスープカレー屋さんがあるんですよ。
「知床3104スープカレーf:id:Crimoon:20190408203516j:imagef:id:Crimoon:20190408205803j:image

最初は、フツーのおばちゃんにはちょっと入りにくい雰囲気で。

f:id:Crimoon:20190408203956j:image

f:id:Crimoon:20190408203637j:image
f:id:Crimoon:20190408203707j:image

昼も夜も変わらぬこんな感じの迷路の先に、
あったあった。

昼だと、ここしか明かりがついてない。
違いわかります?(笑)

f:id:Crimoon:20190408203818j:image

居酒屋さん風のカウンター席。

f:id:Crimoon:20190408204529j:image

f:id:Crimoon:20190408204618j:image

スパイスポットとお酒が整列!
ポップにも力が入ってて迷っちゃいますね。f:id:Crimoon:20190408204656j:imagef:id:Crimoon:20190408204728j:image

ここの特徴は、「チキン」が無いこと、なんですよ。f:id:Crimoon:20190408204749j:image

スープカレー店としてはかなり珍しい。
マスターの故郷、知床の「サチク麦王」豚を主役にするラインナップ。
前回頂いたのは看板メニューの「角煮」¥1000f:id:Crimoon:20190408204829j:image

今回は「ハンバーグ」¥1100にしてみましたよ。f:id:Crimoon:20190408204915j:image

辛さの数値が、半端ない!f:id:Crimoon:20190408205043j:image

オススメ「256」ってアンタ。。。一瞬ドン引き!
ピッキーヌが入る入り口、16辛で、手を打ちました(笑)

まずはスープをすくって一口。f:id:Crimoon:20190408205133j:image

優しい温度の、素直なスープに、
ガツンとスパイスのカウンターパンチ。
チリと相まった、スパイスの爽やかな辛さが心地良い。
大して塩気はないのに、芳醇な味わい。
スパイスで味を出してる本物のスパイスカレーの証拠。
だから、辛み度上げないと、スパイスが少なくなって、本来の味が出ないってわけだ。f:id:Crimoon:20190408205155j:image

野菜のテクスチャははっきりと固め。
フニャフニャしてない直立の人参が、漢だぜ!f:id:Crimoon:20190408205213j:image

「サチク麦王」のポークハンバーグは、噛みしめるほど肉の味。
味付けはしっかり、青じそで風味を出し、
なんとスパイスを漬けたオイルで焼いているという。
何という贅沢な。。。(≧▽≦)f:id:Crimoon:20190408205245j:image

ターメリックライスも少しく固めで、サラサラスープと相性バッチリ。
自家製ザブジとアチャール付き。
ブロッコリーの芯が見事に味変の薬味に変身。
若マスター、研究熱心。感心。f:id:Crimoon:20190408205258j:image

カウンター越しに、カレー談義に付き合ってくれます♫
この日はママもいらして、和やかさ増し増し♡
三重から来てわざわざ立ち寄られたというお客様と4人で、世間話に花が咲く!f:id:Crimoon:20190408205319j:image

開店2周年記念に常連さんに配ったというかわいいチリ袋、
頂いちゃいました♫
マスターありがとうございます!f:id:Crimoon:20190408205737j:image

お口にスパイスの爽やかな風の名残をしばし楽しみながら、
次は3104分の32辛に挑戦するぞ!
ふらっと立ち寄れば、あったかい人の輪がむすばれる、居酒屋スタイルが居心地良い
「知床3104スープカレー
ここのスープカレーが好きな方は、
カレー好きにとどまらないスパイス好き認定です。
スープカレー好き自称するなら、若マスター渾身の一皿を、是非一度!

 

【知床3104スープカレー 平岸】
札幌市豊平区平岸2条8丁目2−21 第二松井ビル 平岸ゴールデン街
11:30〜21:00(15:00〜17:00中休み)(土日祝通し営業)
火曜定休
https://m.facebook.com/3104shiretokosoupcurry/?ref=py_c
https://twitter.com/3104soupcurry?s=09

 

スープカレー
スパイススープカレー
さっぱり
スパイシー
知床ポーク
サチク麦王
お一人様

【スープカレーの田中さん】白石平和通の穴場良店!さらりとしみじみスープカレー

ランチタイムにしばしば心に浮かんでしまうスープカレーの条件、人それぞれでしょうが、「田中さん」は、それを満たしています。
個人的には、あっさりめ、野菜畑、漱石さん価格。
近場だったらもっと通っているだろうなぁ。
半年ぶりに行けました!

平和通を、環状線越えて東方面に行くと、黄色いのぼりが目印。

f:id:Crimoon:20190405120917j:image

店内は、落ち着いたアジアン風。f:id:Crimoon:20190405120947j:imagef:id:Crimoon:20190405121801j:image

おしゃれ、というより、いつもピシッと整ってる。すごく清潔感あります。テーブルも床もサラサラ。
常に手抜きなく同じ仕事を期待できる店構えです!

道産子に絶大な人気を誇る、北海道ローカルの人気番組「タカトシランド」に登場したのは昨年の今頃だそう。 

f:id:Crimoon:20190405200253j:image

トシさんとプロレスラーも食したスープカレーです!
最近再放送されたそうなので、見た方もいるかも知れませんね。

定番チキンや豚はすでにいただきましたので、
今回は4月マンスリーのこちらを!f:id:Crimoon:20190405121901j:image

「鳥軟骨つくねと菜の花&チーズはんぺんのスープカレー」をオリジナルスープ、辛さ4番はピッキーヌが入る手前。
ちょうど漱石さん一枚の嬉しいメニューです。
ライスSは、うさこちゃんのカワイイお茶碗で。
女子な気分アゲアゲ♫

f:id:Crimoon:20190405121923j:image

あっさりブイヨンベースの澄んだオリジナルスープ。
スパイス程よく薫り、辛め、出過ぎない塩がいいアクセント。
丁寧にとった野菜スープのコクを引き立てるバランス。

f:id:Crimoon:20190405121958j:imagef:id:Crimoon:20190405122020j:image

鳥軟骨つくね、噛みしめると時折コリコリッと歯ごたえたまらん♪

f:id:Crimoon:20190405122036j:image

はんぺんのチーズがトロリと、
菜の花が春の香り。
ここの油の浮いてないオリジナルスープは練り物も合うと思うの〜。
「スパイスおでん」的な。
ダイエッター大歓迎のカロリー控えめスープカレー。ああご飯Mサイズにしとくんだった…(笑)

「田中さん」の由来が面白い。
マスターのお名前ではないとは。親しみやすいお店にとの思いが詰まった「田中さん」なんですね(^^)f:id:Crimoon:20190405122057j:image

「名前でわくわくキャンペーン」はアイデアですよね!
該当すると思いの外嬉しい!あんときゃ感動したなぁ〜職場のネームプレートを見せて、ラッシーをゲットできたのでした(笑)

f:id:Crimoon:20190405200230j:image

今月は、このラインナップ!
石川さん!竹内さん!沢田さん!中原さん!あたり?急げ〜!

f:id:Crimoon:20190405122201j:image

ランチタイムには、コーヒーと有機ルイボスティーのセルフサービスが。
ポットから、好きなだけ頂けて、食後のまったりタイムを、今日はルイボスティーで。
ほんのり甘みがあるすっきり味。ノンカフェインの美容健康茶をいただきつつ、
マスターに話しかけたらご近所のお話などしてくださいました〜気さくで、細やかな気遣いあふれるマスターのご実家は農家だそう。
お野菜も、減農薬のお米も、安心確実美味しさハイレベル。
さらりといただける肩の凝らないあなたの街のスープカレー屋さん。
女子もくつろげる良店です!

さて、今日は寄り道も楽しみに来ました!
「田中さん」から西、豊平川の方へ。
平和通はもともと産業道路として作られ、かつての工場街、倉庫街。JR白石駅、幹線道路に近く、かつて物流の拠点だった頃の名残があります。
住宅街に取って代わる中、いまも現役で稼働するお菓子工場が。
モナカと言えばコチラ!

f:id:Crimoon:20190405151035j:image

白松がモナカ 札幌工場」には、併設の売店もあります。
昭和な佇まいにタイムスリップ。f:id:Crimoon:20190405122434j:image

f:id:Crimoon:20190405151135j:image
f:id:Crimoon:20190405122511j:image

あらっ!カワイイキッズがご来店♫
地域の皆様にも親しまれているのでしょうね。f:id:Crimoon:20190405122540j:imagef:id:Crimoon:20190405122605j:image

どら焼きや栗の和菓子にも惹かれましたが、やっぱりモナカいただきました。
変わらない美味しさ知ってるから!
母の家のお仏壇にちょうどよさそうで(^^)f:id:Crimoon:20190405122628j:image

紙袋が、春らしく、初々しく、お使い物に最適ですね。
白いといったら?
スープカレーのゆで卵?(笑)
夢のある世代に戻りたいですな(笑)(笑)

お菓子工場ストリートには、三時のおやつで有名なあのメーカーも!
「文明堂 札幌工場 直売店

f:id:Crimoon:20190405151218j:image

店構えからして万人の心をくすぐります!

カステラドリンクはなかった(笑)

f:id:Crimoon:20190405151335j:image

f:id:Crimoon:20190405151419j:imagef:id:Crimoon:20190405151440j:image

お馴染みの商品が置かれる一角に、アウトレットコーナーが。

f:id:Crimoon:20190405151517j:image

この日は、カステラ、バウムクーヘン、懐中モナカ、クリーム挟んだギザギザクッキーがありました。
アウトレットカステラ、5切れで400円なら、半額ってとこかな?

f:id:Crimoon:20190405151549j:imagef:id:Crimoon:20190405151613j:image

ザラメの高級感。春らしいさくらクリームのブッセ。どちらも美味しゅうございました♫

アウトレットコーナーに「どら焼きの皮」があったらラッキーらしい。
月に二度、週末に行われる「お客様感謝セール」では、窯出しカステラ、お楽しみ袋があって人気だそうですよ。
来週末のようですね!
https://www.bunmeido.co.jp/news/detail.php

美味しいカレーと和菓子を求めて、平和通〜春散歩へ、いざ!

f:id:Crimoon:20190405151637j:image

スープカレーの田中さん 白石】
北海道札幌市白石区平和通1北14−18 サンピア平和
11:30〜21:00(15:00〜17:00中休み)(水曜日15:00まで)

日曜定休
駐車場店横に3台有り
https://www.tanakasan.net/

 

札幌スープカレー
あっさり
スパイシー
ベジタブル
ランチタイムサービス
お一人様
グループ
レディース

 

【oj珈琲〜食べもの屋cafe〜】いわしの梅煮✕スープカレー?古き良き琴似に新業態カフェ食堂の攻めカレー!

札幌3大カレーエリアの一つ、琴似。
オサレなカフェがスープカレーを看板にし始めたと聞いて、行ってきましたよ〜f:id:Crimoon:20190402204546j:image

琴似本通り。
昭和から続いてるお店がちらほら残っていて、
札幌人のノスタルジーを掻き立てるんですよ。
「共栄市場」は、今も昔もおばちゃんの台所。
f:id:Crimoon:20190402211504j:image

f:id:Crimoon:20190402205459j:image

肉まん「茶寮」まだあったんだ!
平成の最初の方からあったはず。
半分こして食べたあの彼、どうしているかなぁ…(*´ω`*)

f:id:Crimoon:20190402205541j:image

おっと。あのカレ、もとい、今日はここのカレー(笑)
「oj珈琲」爽やかで入りやすい店構え。
スープカレー、種類すごい!

f:id:Crimoon:20190402205602j:imagef:id:Crimoon:20190402205637j:image

喫煙者にも、非喫煙者にも優しいお店なんですね。
禁煙席から、アイコスオッケーエリアまで数メートルの廊下で離れていました。f:id:Crimoon:20190402205703j:image

平日午後、喫煙エリアはアイコス片手のシニアの皆さんで賑わっています♫
さて、とりあえず、チキン辺りかな?f:id:Crimoon:20190402205738j:image

んっ!「いわしの梅煮天」だって?!
大の青魚好きとしては黙っておれん!
「いわしの梅煮天カレー」辛口¥1100頂いてみました♪

f:id:Crimoon:20190402205815j:image

スープは土鍋にたっぷり。いわし別添。f:id:Crimoon:20190402205854j:image

まずはいわしオンリーでいただきますよ!f:id:Crimoon:20190402205930j:image

さり気ない酸味と甘み。青臭さが消えた上品な身は骨ごとホロリと解けて、衣がサクッと。
正直このままで充分極上の白飯のオカズよ。f:id:Crimoon:20190402210025j:image
土鍋に匙を入れると…
宝鍋状態!ゴロンと2つ、同じ大きさのじゃがと玉ねぎだ〜

f:id:Crimoon:20190402210007j:image

半分ゆで卵も!底にカボチャみっけ!
「いわし梅煮天・野菜」だったら、他に何か入ってるのってボリューム(^_^;)

スープは、チキンストックのコクが活きる、日本人が馴染み深い黄色め。具の玉ねぎの甘さも感じられ、老若男女馴染みやすい味わいです。f:id:Crimoon:20190402210119j:image

いわし天との相性もよし!
和風も合うけど、豚バラ系にもそつなく合いそうな、ハイブリッドなバランスの良いスープ、
すごいね、このレベルをカフェで開発したとは。

食べものやcafeと言うだけあってメニューがスゴイよ。

f:id:Crimoon:20190402210201j:image

隣のマダムはサラダうどんを優雅に頂いてたし、
向かいの奥様たちは、スープカレー、ラーメンを。
パンケーキなど、インスタ映えなスイーツも評判みたい。

コーヒーも頂いてみました。
ojブレンド¥450、食後¥100引き。f:id:Crimoon:20190402210235j:image

サイフォンで供される本格コーヒーは、
少しく酸味が感じられる懐かしい喫茶店の味。
スタバに慣れた舌にすごく新鮮。
カップに一杯と半分くらいあって、
温かいまま継ぎ足してたっぷり飲めるのが嬉しい。
あれ?ブラックって頼んだけど。

f:id:Crimoon:20190402210305j:image

触れてみると、キャラメルでした。f:id:Crimoon:20190402210331j:image

柔らかくて歯につかず、コーヒーのお供に最高!f:id:Crimoon:20190402210447j:image

イマドキのカフェの顔して、
コンセプトは、昔ながらの喫茶店、なんだろうなぁ。琴似は、世代交代が進みつつも、シニアの街でもある。すごく今の琴似のニーズを汲んだお店。コメダの進化系?
500円モーニングに塩ラーメンがあり話題らしいですよ!

カフェのカレーと思えぬクオリティに「いわしの梅煮天」トッピングは唯一無二のオリジナリティでしょう。
たっぷりコーヒーでのんびり長居が許され、完全分煙喫煙室併設の、大人に嬉しいフード美味カフェ。
カレー目当てじゃないメンツやファミリーでも楽しめる選択肢として、是非ブックマークを(^_-)f:id:Crimoon:20190402210525j:image

 

【oj珈琲〜食べもの屋cafe〜 琴似】
札幌市西区琴似2条3丁目1−7 Dプランニングビル1F
7:00〜22:00
10:30〜22:00(日曜日)

https://www.oj-coffee.com/

スープカレー
シーフード
和風
ベジタブル
マイルド
ボリューム
コーヒー
カフェ
スイーツ
カレー以外のメニュー
グループ
ファミリー
お一人様

【カレー魂・デストロイヤー】札幌市電通り・名店村上プルプルの魂受け継ぐ、札幌っ子の行きつけスープカレー

札幌市電通り。一周すると約50分の、北のちいさな山手線です。レトロな街並みの中に、カレー店は近辺を含めると10数店が点在。近年スープカレー店が続々進出し、昨秋「雪道」「Spicy Spot」と続けざまにオープンしたのには驚いた!

f:id:Crimoon:20190327192521j:image
札幌カレー界注目の市電通りエリアでぶっちぎりの支持を得ているのが「デストロイヤー」。

藻岩山が近づく、西線14条駅のちょこっと手前、
ん?ラーメン屋?

f:id:Crimoon:20190327193037j:imagef:id:Crimoon:20190327203234j:image
そう、ずいぶん長いことラーメン屋さんだったんですよ。
おやっさんも年だったし、常連さんしか入ってないような。店が閉まったのは納得いったけど、
まさかカレー屋になるとはびっくり!
3年くらい前の話。

f:id:Crimoon:20190327193139j:image

店内レイアウトはラーメン屋の時のまま。
昭和✕レゲエ。合うねぇ。肩がストンと脱力〜。f:id:Crimoon:20190327193304j:imagef:id:Crimoon:20190327195527j:image

f:id:Crimoon:20190327193238j:image

もとは円山エリアにあった「デストロイヤー」は、
札幌スープカレーの歴史を作っだ名店のひとつ
「村上カレー店プルプル」の支店だった。
移転独立に至る経緯は、創立者村上さん自らがお書きになっています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~pulu2-cr/menu.htm


f:id:Crimoon:20190327195546j:image

クリムンがオーダーするのは決まって、「ナット挽肉」「ヒツジ」の二者択一。
今日は「ヒツジ」を15番、ほんの少し辛口で。
14:30までのランチタイムは全品¥800!f:id:Crimoon:20190327193400j:image

メェメェがゴロゴロ♫

f:id:Crimoon:20190327193422j:image

きっと均一料金ランチの、一番のコスパ
脂身を噛みしめると、道民の舌に染み込んだ野性味溢れるマトン味〜

スープは少しだけ脂浮きの、さっぱり系。ブイヨンには、魚の出汁が入っているのではないかな?甘みを感じさせない、塩味キリッと効いた、和風も合う漢(おとこ)の風味。

鍵を握るのは、カルダモンのホールスパイス。

f:id:Crimoon:20190327193449j:image

柑橘系っていうか、樹木系っていうか、シャープな味を出して、スッキリと後味のいいスープにまとまるんですよねぇ。
ゴロンとホールカルダモンが入ってるのは、「ヒツジ」と「キーマ」だけだけど、恐らく全てのメニューがカルダモンで多少特徴付けられてるんじゃないのかな。

f:id:Crimoon:20190327193845j:image

一番人気「ナット挽肉」これは親店「村上カレー店プルプル」の。
クリムンには「デストロイヤー」との違いはわかりません!(笑)
世界で一番納豆が馴染む和風マジカルなスープカレーだと思う。
街歩きするなら、地下鉄西11丁目近く「プルプル」へ!
http://www5d.biglobe.ne.jp/~pulu2-cr/menu.htm


f:id:Crimoon:20190327222105j:image

この地に根を下ろして以来、お昼時は順番待ちの賑わい。平日はお仕事ランチの老若男女が羽を休める繁盛店となりました。開店直後と13時半すぎが入りやすいですよ。駐車場3台、近くにドラッグストアが2つあります。若い世代のスタッフのさりげな目配りが気持ちよく、手頃なコスパもあり、つい足が向いちゃいますね。

(追記)桜が散る頃、北大エリアに2号店進出決定!

 

電通りをもう少し藻岩山の方に行ってみましょうか〜
次の駅、西線16条、山鼻郵便局の南側「フーズセンターやまもと」に、ちょいと寄り道〜♪f:id:Crimoon:20190327200219j:image

ずーっと昔からこの地域の台所を担ってる「やまもと」。
野菜が安いのよ!

f:id:Crimoon:20190327194244j:image

じゃがたま人参、ちょいと小さめ、
細めのゴボウ、不揃いのしいたけ、
一袋、ワンコインでゲット♫f:id:Crimoon:20190327194318j:image

青山とうふもおいてるし、
対面式の魚屋さんが現存する。f:id:Crimoon:20190327194344j:image
古くからお住まいのおば様から、マンション住まいの若いママさんにも変わらず支持される理由は、
大型店と違うちょっと引っかかる品揃えかな。
懐かし味の、果物や和菓子、
話題のお取り寄せもの、評判の良品をさらっと置いてたりする。
今日は、コチラをゲット! f:id:Crimoon:20190327194413j:image

安曇野ティンカーベルのもっちり「たまごパン」
ほろ苦いコーヒー味好きなんです!
そして、やまもとオリジナルのドレッシング!
濃くて美味しそう。開けるの楽しみ〜♫

f:id:Crimoon:20190327194614j:image

和菓子のコーナーに後ろ髪引かれるのが習慣…wf:id:Crimoon:20190327194442j:image

アメリカナイズされた札幌の街で、ほんわかとノスタルジーを残す市電通り、
追ってまたじっくりご紹介します!

【カレー魂・デストロイヤー 西線14条】
11:00〜20:30(16:00〜17:00休み)
(14:30まで¥800、以降¥950)
月曜定休

https://m.facebook.com/CURRYtamasii

札幌スープカレー
スパイシー
さっぱり
和風
1000円以下
お一人様

【SAKURA BROWN】昆布の旨味溶け出す!琴似の逸品和風スープカレー

函館より黒船「グルグル」札幌スープカレー史上の金字塔のひとつ「ピカンティ」支店と、
今冬、続々名店進出で、カレー店激減区となった札幌琴似地区。

f:id:Crimoon:20190323112150j:image

琴似本通り沿いにご覧のように10店も!(゜o゜)
もはや北大周辺に次ぐカレーの街認定ですね。

そんな琴似の街で定期的に通うお店が、
地下鉄琴似駅前「SAKURA BROWN」
お気に入りのお店のひとつ!
琴似本通り、地下鉄通りの十字路から、ちょこっと東に入ったところ、ビルを見上げると、二階に。f:id:Crimoon:20190323112257j:imagef:id:Crimoon:20190323112442j:image

f:id:Crimoon:20190323112502j:image

今日は辛曜日ではありませんでした(笑)f:id:Crimoon:20190323112603j:image

落ち着いたトーンの店内は、整っているのにほっこりあずましく(居心地よいの北海道弁!笑)
いつ来ても女子ソロ客がいるのがその証拠。f:id:Crimoon:20190323113710j:image

f:id:Crimoon:20190323112703j:image
月替りカレーがいつも旨そうなの!
「自家製ハンバーグと菜の花ソテーのスープカレー」¥1250に決定!
敢えての中辛。
ここのオリジナルスープは、旨いから。
辛味で消されないように…ですよ^_^

待つこと10分。

f:id:Crimoon:20190323112805j:image

f:id:Crimoon:20190323112833j:image

ドドーンと、
ハンバーグの存在感半端ない!

ふっくらお腹にフォークを刺すと、
みるみる肉汁が…ああっ

f:id:Crimoon:20190323112903j:image

決定的瞬間逃し気味wですが、
肉汁で薄まったスープがまた…旨いの!f:id:Crimoon:20190323112936j:image

肉肉しくフレッシュな豚バーグ、
旬のほろ苦い菜の花の味を引き立てる澄んだスープは、滋味に溢れてる。
チキンストックに昆布出汁ブレンドで、なんとも言えないほんのり和風の優しさと繊細さ。塩分に逃げない。スープを殺さない程度の上品なスパイス使い。
やっぱりそんなに辛くしないで正解(^^)f:id:Crimoon:20190323113013j:image

豚バーグの座布団発見!
しみじみ大根( ´∀`)

f:id:Crimoon:20190323113035j:image

揚げじゃがいもの十字切り込み、
ナスにも縦に包丁が入り、
人参は楽にスプーンが入りながらも決してクタッとしてない絶妙なテクスチャ。
お客様に食べやすさを、シェフの技と心配りが隅々まで。

f:id:Crimoon:20190323113056j:image
最後まで野菜畑を残したい食べ方デス(笑)
レモンを絞ると、酸味でアジアンに味変がまたたまらん。

ハンバーグと菜の花コラボは3月の限定メニュー。もうすぐ終わっちゃいますよ!急げっ!

先月お邪魔したときのコチラ、レギュラーメニューもご紹介しておきますね。
「豚の角煮とキャベツ」¥1100f:id:Crimoon:20190323113235j:image

プルンプルンのぶーちゃん、ホロリんとした口溶けの脂身。これが二枚も入ったボリューム!f:id:Crimoon:20190323113305j:image
f:id:Crimoon:20190323113340j:image
キャベツは、越冬もの。じゃがは「インカのめざめ」。どちらも冬を乗り越えた野菜の甘みを噛みしめながら、北の大地の命の恵みを身体の一部に(^^)

お会計時。マスターは手が空いてるときは必ず厨房から「ありがとうございました!」と元気に声をかけてくれます。
「マスター、美味しかった〜サイコー!」
と呼びかけてみたら、
なんとこの日は顔を出してくれた!
ふわっふわのくまのぬいぐるみみたいな?笑顔(*^^*)
がっしりと頼もしいルックスの内面に、
優しさと細やかさが満ち満ちての、
すべてが体に染み入るスープカレー、なんだろうなぁ
さっぱりと和風のスープカレーは、最近の札幌スープカレーのトレンドでもありますが、
奇をてらわないセンスの味わいとコスパで、推しカレー!
とにかく素材を活かす、腕が確か。
うーんボリュームたっぷりで、お腹いっぱい(*_*)
いつもの寄り道する気も起きないくらいでした。。。(笑)

f:id:Crimoon:20190323113756j:image

f:id:Crimoon:20190323113418j:image

エブリタイムX'mas!オールシーズンもみの木ツリーが迎えてくれます♫
地下鉄琴似駅出口徒歩2分、
駐車はビル前に2台可能、
イオン琴似店でお買い物がてらもイイね♪

【SAKURA BROWN 琴似】
〒063-0811 北海道札幌市西区琴似1条5丁目4−10 シティラディファンス2階
11:30〜22:00
火曜定休
http://www.sakurabrown.com/

和風スープカレー
ボリューム
ヘルシー
ベジタブル
あっさり
レディース
カップ