北海道カレー振興委員会

札幌近郊の100店以上に足を運んだカレー好き♬ 札幌中心部で民泊「HIBARI INN」を運営するホストでもあります。札幌カレー界の活況と、ふるさと札幌の街の魅力発信に一役かうことができたら幸いです。

【こうひいはうす】歴史の味探訪へ!電車通りのスープカリーはヒリリと辛い和み系

豊平川側の山鼻線、
藻岩山側の西線をぐるりと循環して1時間弱の、
札幌市電
大通からちょうど折返し地点に近い「ロープウェイ入口駅」は、人気の眺望スポット藻岩山を目指す観光客で、平日の昼間でも人が絶えることはありません。
f:id:Crimoon:20190926071024j:image
札幌スープカレーの源流の一つとなったお店が「ロープウェイ入口駅」から徒歩3分のところにあります。
f:id:Crimoon:20190926071057j:image
f:id:Crimoon:20190926071114j:image
創業40年超。
札幌で2番目に古いスープカレー店と言われているのがここ「こうひいはうす」。
最も古い「アジャンタ」はこの近くにありましたが、もう同じ場所にはないので、かつての佇まいのまま現存する最古のスープカレー店のひとつと言って良いのでしょうね。
f:id:Crimoon:20190926071144j:image
f:id:Crimoon:20190926071158j:image
昭和にタイムトリップ。
ほの暗くて、ちょっぴりオトナの秘めごとっぽい雰囲気が、
昔の喫茶店にはあったもんなのさぁ☆

懐かしい雰囲気に包まれて頂くスープカレーは、和み系。
まずはチキンじゃないかな。
f:id:Crimoon:20190926071618j:image
ほろほろに煮込まれてるチキン、¥800。
鶏ガラでとった、パプリカ多めの素直な赤いスープ。

確かに、同じスープカレー源流の一つ「アジャンタ」に似たスープだけど、油ががっつり膜張ってる「アジャンタ」とは違う優しい味わいなんだわ。根菜の柔らか煮と、季節の野菜をしみじみと。
スパイスおでん、かな。そう、おでん!
疲れた身体がときどき欲する味なのです。
f:id:Crimoon:20190926072033j:image
さっぱり味だから、チキンカツ、ハンバーグなどがっつり具も合うんだろうけど、
ついつい繰り返し頼んじゃうのが、こちら。
f:id:Crimoon:20190926071808j:image
ツルンと絹ごしが一丁入っちゃってる「とうふ」¥800
これが合うんだわ〜
f:id:Crimoon:20190926071856j:image
和み味のスープをぼやけさせないのが、
はっきりした辛味。
10段階の3でもうそれなりに辛い。辛いもの好きな人なら5以上かな。
塩分は控えめ。
無添加のスープと辛味で勝負のヘルシーカレー!
微妙なお年頃に、嬉しい味♬
シニアとなった常連さんが変わらず通う。

スープカレー単品なら漱石さんでお釣りが来ますが、
是非セットにして!
このサラダが…絶品さ!
f:id:Crimoon:20190926071925j:image
f:id:Crimoon:20190926071935j:image
サラスパサラダ鰹節乗せ。
細めのサラスパと醤油ドレッシングと、鰹節のトリオが織りなす絶妙なハーモニー。 惚れてる。(*´∀`)
プラス¥300の価値、保証します!
f:id:Crimoon:20190926072813j:image
〆に喫茶店のコーヒーを手に、ゆるりとひととき。
店を切り盛りするのは、マスターとママと、息子さん。
3人の飾らない家族の会話が、なんだか親戚の家でも来ているみたいで(笑)
f:id:Crimoon:20190926072829j:image
もうすぐ消費税増税だもんねえ。
今までのコスパに感謝しつつ、
特にメンズの皆さん、お得なうちに是非Go!!

f:id:Crimoon:20190926072844j:image

【電車通りのスープカリーこうひいはうす】
札幌市中央区南20条西15丁目2−3
伏見コーポ1階
11:30〜20:00
無休(水曜のみ15:00まで)
駐車スペース2台+店前の歩道に2台

https://s.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1002169/top_amp/

筆者がホストを務める【民泊HIBARI INN札幌】も、
札幌市電エリアにあります。
中央区役所前」徒歩8分!
2名様以上or2泊以上なら、ホテルよりオトクです。札幌へお越しの際は是非ご利用くださいませ。

www.airbnb.jp