北海道カレー振興委員会

札幌近郊の100店以上に足を運んだカレー好き♬ 札幌中心部で民泊「HIBARI INN」を運営するホストでもあります。札幌カレー界の活況と、ふるさと札幌の街の魅力発信に一役かうことができたら幸いです。

【Spice&mill】デッカイドーの野菜たっぷり!白石本通の和風モダンスープカレー

ここまで札幌の100店以上のカレー店を食べ歩いて、スープカレー5指に入るお気に入りのお店を。
白石本通の「spice&mill」です!

f:id:Crimoon:20190317193206j:image

12号線沿いから一本入った小路に発見。
夕方の早い時間から賑わっている。お店は若夫婦が切り盛りしているようで、手書きのPopや今どき北欧風のインテリアに心和みます。

f:id:Crimoon:20190317195925j:plain

f:id:Crimoon:20190317200105j:plain

スープカレーも、大変にモダン。
カレーメイトさんオーダーの、お野菜たっぷりスープカレー¥1280は、10種類以上の野菜の豪華競演。脇肉?(笑)いや脇役の存在を許さぬ野菜オンリーの、
「野菜を食べるスープカレー」です。

f:id:Crimoon:20190317200429j:plain

f:id:Crimoon:20190317201625j:plain

野菜の量も半端ない。ゴロンと半身の揚げ人参には驚いた!
オリジナルスープとベジタブルスープが選べて、こちらはベジタブルスープ。
野菜のすりおろしトロンと系に、おろしショウガ添え。スパイスがバランス良く、辛さはガッツリ目。

そしてクリムンの頂いたのが、驚くなかれ、
この店名物味噌ベースのスープカレー
じっちゃんの百年味噌カレー¥1280。

f:id:Crimoon:20190317201743j:plain

f:id:Crimoon:20190317201910j:plain

味噌カレーなのか、カレー味噌なのか、ちょっと決められない絶妙バランス。
カレーの中に味噌の風味を充分に残している、ハモリで言うなら味噌下の、カレー上かなぁ。
塩味効いているので、半丁入った絹豆腐が具の主役になってる。豆腐のカレー味噌汁?これが、
スープを進ませるんですわ!

f:id:Crimoon:20190317202000j:plain

そそり立つ極太揚ごぼう、柔らかく火が通っててホクホク♫このカレーの準主役。底に鶏の挽肉でコクが出てる。
最後に温玉で味変マイルドにシメ!
うーん、ビジュアルもコンセプトも、人気店奥芝あたりを踏襲しながら、カレー好きのための辛さも忘れてない。
コレはありですよ!!

さてメニュー中に気になる一品が…

白いスープカレーとな!

後日お店を訪れた、当委員会公認、会員番号2番☆美潮さんが確かめて来てくれました。

白いアワアワ。。。 

f:id:Crimoon:20190317194325j:image
スプーンを入れると、自慢のスープが顔を出す!

f:id:Crimoon:20190317194800j:image
泡の正体はじゃがいもムースみたいですよ。

街から離れた白石で店をはつらつと守る若夫婦のセンスと頑張りが伝わる、トレンド最先端を感じさせるお店ですね。奥芝レベルでこのお値段、安すぎないかなあ?若夫婦無理しないで続けてほしい。

f:id:Crimoon:20190317194506j:image
12号線、スシローのすぐ裏手。駐車場完備(^_-)一つとして興味を引かないメニューがなかった。次は白いのいただこうかな!(*^^*)

ちょっと寄り道♫

f:id:Crimoon:20190317193811j:image

「ダイイチ」白石神社前店は、spice&millから車ですぐ、徒歩10分のところ。帯広のスーパーで、ここ数年札幌に次々進出してます。
基本セブン&アイ系列ながら、地場スーパー的な品揃えで、お魚、十勝の野菜、何より、お惣菜が美味しくて、種類豊富。
お惣菜コーナーの一角を占めているのが、コチラ!

f:id:Crimoon:20190317193905j:imagef:id:Crimoon:20190317193953j:image

マスコミやネットでも話題になったオリジナルおはぎ。
豆の自然な甘さをぎりぎり感じさせてくれる絶妙な味付けなんですよ。甘すぎず、ホントに美味しいのに、この大きさこのお値段。
十勝に住んでた友人からオススメ頂いて以来の大ファン。
お彼岸の時期ですから、売り切れ必至かも…で、お先にいただきマース♫

f:id:Crimoon:20190317194032j:image
イオンあたりにはない雰囲気と品揃え。お土産探しやおやつ仕入れにも。観光の皆様にもオススメしたい「ダイイチ」ですよ♫
https://www.daiichi-d.co.jp/9734

【spice&mill 白石本通】
北海道札幌市白石区本通11丁目北2−番1号
11:00〜15:00
17:00〜21:00
火曜定休
https://s.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010301/1050715/top_amp/

 

ベジタリアン
ヘルシー
ボリューム
札幌スープカレー
和風スープカレー
インスタ映え
オリジナリティー
子供連れ
キッズスペース

【はらっぱカレー店】札幌狸小路の果てに、間借りカレーの新しい風

はじめましてのカレ活報告!
記念すべきトップを飾るのは、
去年からずーっとチェックしていた「はらっぱカレー店」
おそらく、札幌で「間借りカレー」の先駆け。
狸小路のはずれ、アーケード街抜けて先の、9丁目にありました。
ジンギスカン店を平日昼間だけ間借りして、女性店主さんが腕をふるうバングラデシュカレーです。
f:id:Crimoon:20190314225315j:plain
f:id:Crimoon:20190314223007j:plain
11時45分に一番乗り!
ご覧のような、やっぱりジンギスカン屋さんなんだけど、らしからぬ小綺麗な店内。
コンパクトな広さで隠れ家感がいい雰囲気。
f:id:Crimoon:20190314223035j:plain
欲張って、チキンとキーマのあいがけ、ハーフ&ハーフのスモール¥1100を。
ご飯は万人に嬉しいSMLチョイス。単品カレーなら漱石さんでお釣り来る、良いコスパです。
f:id:Crimoon:20190314223136j:plain
キャー!ちょっとぉ〜お子様ランチ的なレイアウト。
アガるわ…(≧▽≦)
ご飯のダムの両側に2種カレー、
ピクルスの野原に、白いお山はマッシュポテト。
f:id:Crimoon:20190314223240j:plain
まずは右側から攻める。キーマ、お肉が程よく肉肉しく、スパイスがパーッとお口の中に。ショウガがほんのり効いて、こちらは辛口。
左のチキンは所謂インドカレータイプ。マイルドで滑らかなのは、山ほどの玉ねぎを丁寧に炒めている証拠です。
キーマにピクルスをからめて、チキンにマッシュポテトを崩して。んまい!
辛さ調整は卓上のチリですればいいのですが、
店主さんが決めたこの味が、一番ですわ。
ご飯Mにすれば良かったなぁ…と名残惜しい気持ちを、
お口直しにどうぞ♪と添えてくれたプチ杏仁豆腐が癒やしてくれました(笑)

微笑み美人な若ママさんは、
スパイスカレーに魅せられた東京の方。
1年少し前より縁あってここ札幌に移り、神田でバングラデシュ人シェフから学んだカレーを出し始めると、またたく間に話題になったようです。
ちなみに、夜はすすきのの飲み屋さん「パブ&バーすすきのDNA」で間借り。「はらっぱ星空のカレー店 ネモちゃんランド」と名を変えて、夜の街にスパイスカレーを伝導しているらしい。
f:id:Crimoon:20190314223401j:plain
過不足ない味のセンスが優しくキラリと、後味のスパイス爽やかに芳醇。味わう価値あり。さすが話題のカレー。なまらレコメンします!
お子様でもいただける辛さ。狸小路のレトロな町並みにも心癒され、通いますよ〜〜〜
f:id:Crimoon:20190314225343j:plain
f:id:Crimoon:20190314223544j:plain
窓辺ではらっぱ感を演出していたアヒルちゃんたち…先頭に、LINEのサリーのマスコット。
コレ道民のコンビニ・セイコーマートの景品だったやつなんですよ。
ってわけで、ちょいと寄り道〜。
f:id:Crimoon:20190314223622j:plain
今では観光客の皆様にも人気なセコマ、
メロンアイス、おっきいおにぎり、カレーも美味しくて、私達も大好きなんですよ♪
今日は、焼き立てパンの棚にいいもの発見!
f:id:Crimoon:20190314225728j:plain
f:id:Crimoon:20190314225751j:plain
ショートブレッド税込み¥100、
コーヒーと一緒にわずかツーコイン!
店内で火を入れた、できたて、サクサクうまうま!
北の大地の優雅な午後お茶でした♬

【はらっぱカレー店 狸小路/西11丁目】
〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西9丁目 五衛門ジンギスカン
平日のみ11:30〜15:00

はらっぱカレー店 (@harappakare_ten)
https://twitter.com/harappakare_ten?s=09

スパイスカレー
バングラデシュカレー
インドカレー
キーマカレー
ヘルシー
ナチュラ
ランチ
¥1000以下
お子様向け
間借りカレー
女性シェフ